今なら

まだみれる

いいとも増刊号;

Y●へのリンクはこちら;
http://youtu.be/FtHoaHYmN9Y
みれなくなっていたらゴメンナサイ

ストロベリーナイト第2話視聴率は、16.9%でした。

この記事へのコメント

マコ
2012年01月19日 19:50
とんとんさん、こんばんは。

視聴率下がらなかったですね

竹内さんはドラマでは、ほとんどがヒロイン役だったので、こういう強めの役柄が嵌るのを知らなかった人が多かったと思います。そういう意味で高視聴率はいつもより個人的には嬉しいです。
とんとん
2012年01月20日 00:02
マコさん、こんばんは。

うまく表現できないのですが、いつもの結子さんと、姫の結子さんが同居している印象です。姫の結子さんの特徴は、目力かな。人を”使う”役がありませんでしたからね。結子さんは、今までの”経験”を総動員して新しい役に挑戦している印象です。観ていてちょっとハラハラ?することもあります。

姫の雰囲気が何故か”イノセントワールド”のアミと被ることがあるんです。何故かな??

うーん。考えがまとまっていないなぁ。

これから、キャストの方々がどんな化学反応をしていくのか、楽しみです。
riki
2012年01月22日 21:22
みなさんこんばんは。

>マコさん
>こういう強めの役柄が嵌るのを知らなかった人が多かった

そうみたいですね。
何だかんだ言ってプライドで知ったという人がかなり多いですからね。
やはりキムタクドラマの影響力は大きいです。

プライドの亜樹はこの上なく女性的な役でした。
本当はあの前まではチャキチャキした役が多かったので、
実はプライドは新境地開拓の1つだったんですけどね。
(やはり野島さんの感性は独特ですね)

とにかくこれだけキャラを自在に操れるのは素晴らしいと思います。

>とんとんさん

>目力
>アミと被る

そもそも私が結子さんに興味を持つきっかけになったのが目力です。GREEN‘SのCMでその目力に他の女優にないものを感じました(アミもそうですけど)。一般に目力が強いと言われる女優とはまた違うんです。本当に切れ味のある、射抜くような感じがしました。私がずっと見てきて、これも「いつもの結子さん」の1つの要素です。

あと基本的に菊田と2人きりの時だけは、ちょっと本音というか、コミカルな感じも出していますね。それだけ菊田を信用しているという描き方だと思います。

この記事へのトラックバック