ちょっと気になる

視聴率

ドラマレジェンド ストロベリーナイト 1月6日放送
 平均視聴率は12.7%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)

昨日(9日)のSMAPxSMAPは20.3%、ストロベリーナイトとほぼ同じスタッフで製作されたもう誘拐なんてしないは13.7%、大河ドラマ平清盛の初回は17.3%(いずれも ビデオリサーチ調べ 関東地区)

2010年に放送された、ストロベリーナイトSPは14.0%でした。視聴率はすべてではないかもしれませんが、よい数字がでるといいなぁ。

この記事へのコメント

riki
2012年01月10日 16:05
少し前に放送した誉田さん原作の連ドラ「ジウ」はあまり視聴率は高くなかったですね。
しかし視聴率は「全てではない」というより、「どうでもいい」というのが事実でしょう。(単に「煩い輩が騒ぐのが不愉快だから」という理由で、視聴率は低いより高い方がいいというだけの話ですね。)
作品の出来とリンクしていないことも結構ありますし、様々なジャンルの番組を見ていても、はっきり言っておかしな結果が出ることが多いですし。あと枠によっても左右されることもありますし(この前のSPは枠にしては高い方だったようですが)。

あと連ドラの場合、2話の視聴率はほぼ確実に1話から下がります。それをいちいち「下がった」と報じるマスコミって、その世界にいながら視聴率の傾向をろくに分かってないんだろうなと思いますね。
大半の場合、中盤から後半にかけて一番低くなり、終盤に少しだけ盛り返すことが多いです。だいたい、「10、8、7、6,6,7,8、9」みたいな感じで。よほどウケたドラマでも2話あたりは一度下がって、中盤から上がって終盤もっと上がるケースが多いですが、話題になったというだけで内容がいいかどうかは別問題です。
riki
2012年01月10日 17:01
あと、数字が悪いのを知ると、後付でバッシング記事を書く連中が特にマスコミの中にいて、それを見た人が先入観によって公平に作品を見られなくなるのも危険です。前クールのキムタクのドラマも散々バッシング記事ばかり踊っていましたが、そんな状況ではまともに見られない。
特に日本では、声の大きい人間が「これはダメだ」と言うと、他の人たちはそれに合わせようとする同調圧力が働きます。先入観に惑わされず、しかも「いや、これはいいよ」と言うのは非常に難しい空気があります。

せっかく好きで楽しんでいる人も、そういう情報によって作品に集中できなくなり、純粋に作品の良さを語りにくくなり、楽しみを奪われてしまいます。ドラマや映画のような娯楽は本来楽しむためにあるものなのに、それを阻害する要素ばかり大きいのは疑問です。
とんとん
2012年01月10日 17:24
rikiさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

”どうでもよい”か。そうゆう考え方もありますね。私は、それなりに意味がある”数字”だと思っていまが、惑わされてはいけない数字だと思っています。

”話題になったというだけで内容がいいかどうかは別問題”は、まさにそのとおり。

「ジウ」は、放送時間帯を考えると決して悪い数字ではない気がしました。でも、悪いって言っている人がいんですね、きっと。

とんとん
2012年01月10日 17:44
rikiさん、こんばんは。

返事を書いていたら、コメント増えている。汗;

意見に流される、流されないは、本人がプロテクトするしかないと思います。

riki
2012年01月10日 20:52
>惑わされてはいけない数字

そう思います。
そして多くの人がそう思っていると思いますが、それを利用したバッシングによって雰囲気が非常に悪くなるということだと思いますね。

>「ジウ」は、放送時間帯を考えると決して悪い数字ではない気がしました

そういうことをご存じでしたら、SPの時も書かれてもよかったかと。

>意見に流される、流されないは、本人がプロテクトするしかないと思います。

もちろんネットやゴシップ紙情報が氾濫する中で、そういう心掛けが必要ですね。

ただ、それだけでバランスが取れるのは、主に欧米のように議論を頻繁に行う文化での話で、日本の実態はちょっと違うと思います。いくら本人に任せると言ってみたところで、実際に流される人が多い。それは決してバカだから流されるのではなく、そういう空気が強い文化だからです。

実際ネットは口汚い悪口で溢れかえっている場所は多いです。少なくても、ただ悪口を掲載して反論も留保もつけないと、それに逆らいにくい空気が生まれると思います。

ともかく、ドラマを楽しみたいし、楽しい話もしたいですね。
とんとん
2012年01月11日 14:05
rikiさん、こんにちは。

>ともかく、ドラマを楽しみたいし、楽しい話もしたいですね。
楽しんでください。

数字が良くても、悪くても、評判が良くても、悪くても、いろいろ言う人は言います。これは止められないし、止めたいとも私は思っていません。ただ、争いにだけにはなって欲しくない、と思ってはいます。矛盾しているよ、と感じるかもしれませんが、仕方ありません、自分の気持ちですから。

ジウは、ぜんぜん気にしていませんでした。コメントに書かれていたので、調べてみました。結果だけを見ると、そんなに悪くない数字だと、私個人は思いました。ジウに対する論評については調べていません。

ここで、私が、レジェンドの他に、視聴率を記載していますが、たまたま同じタイミングで見つけた数字なので、記載しました。

こんな感じかな。

第1話の視聴率は、”好調のスタート”だったようです。

riki
2012年01月11日 21:09
>いろいろ言う人は言います
>ただ、争いにだけにはなって欲しくない

言い方にもよりますが、
争いをはじめているのは、そういう人たちでしょう。
こちら側は何も言ってはいけないというのはおかしいです。
矛盾だとは思いません。
ただ不公平だとは思います。
綺麗事ばかり言って、こちらばかり我慢を強いられるのは理不尽だと思います。
これも自分の気持ちです。
とんとん
2012年01月12日 01:32
rikiさん、こんばんは。

>綺麗事ばかり言って、こちらばかり我慢を強いられるのは理不尽だと思います。

そうかもしれませんね。

この記事へのトラックバック